1月 28, 2012 ショッピング・センター デパートメント・ストア 流通業 0

以前レポートした、アメリカナ・アト・ブランドでのノードストロムの開店準備が進んでいる。同ショッピング・センターの一部に建っているゴールデン・キー・ホテルが先月一杯で営業を止め、2月末までには建物の取り壊しが終了する予定である。この55部屋のホテルは1968年に開店された老舗で、昨年2月にカルーソ・アフィリエーテドによって買収された。取り壊しは多くの人員を使って行われ、隣接したショッピング・センター建物を傷つけないよう、また舞いたつ埃などで買い物客に迷惑がかからないよう慎重に行われる。跡地には、3階建てで135,000平方フィートの広さを持つノードストロムが建設され、2013年秋には開店予定である。外観は1920年代の建物から回収されたレンガが使われ地域の外観に合わせられる。隣接したギャレリアのブランド通り側にあったマービンズ跡には、ブルミンデールが入居し、やはり2013年秋に開店予定である。ロサンゼルス・タイムズ

*公園を中心としたアメリカナの下の真ん中が新ノードストロム、上部に隣接したギャレリアの右の端が新ブルミンデール、左側が現ノードストロム。