1月 2, 2012 ディスカウント・ストア デパートメント・ストア ブック・ストア 家電・電子機器チェーン 流通業 0

1月の小売店への訪問につきまとうのは、クリスマス・プレゼントで貰った商品の交換・返品である。返品の容易さを顧客サービスと考えている小売チェーンは多く、基本的には交換・返品は可能であるが、チェーンによってかなり差がある。主な小売チェーンの返品条件は次の通りである。

ウォルマート:家電と一部の特別アイテムを除いて、購入後90日以内なら領収書があれば返品可能。領収書が無くても25ドル以内なら返金、それ以上の場合は交換又はギフト・カードで返品を受け付けてくれる。但し領収書の無い返品は45日以内で3度まで。

ターゲット:クレジット・カード又はデビット・カードによる購入で、そのカードを持っていれは、領収書が無くても返品が可能。その他は領収書が必要で、購入後90日以内で、家電の場合は45日以内。ミュージック、ビデオ、映画、ビデオ・ゲーム、ソフトウェアの返品は開封していない事が条件。

バーンズ&ノーブル:購入後14日以内で、領収書が必要。ギフト・レシートの場合はギフト・カードで返金。ヌーク・ブック(電子書籍)、雑誌、PDFのスパークノーツ、ギフト・カード、シュリンクラップで包装されている商品で開封後の商品は除かれる。

ベスト・バイ:コンピューター、デジカメ、タブレットなど電子機器は購入後14日以内、他の商品は30日以内。リワード・ゾーン・プログラムの会員は45日以内。領収書と身分証明書が必要。

JCペニー:購入後90日間以内で、領収書があれば返金。領収書が無い場合は、その商品の過去30日間での最低売価が、店舗クレジット(マーチャンダイズ・リターン・バウチャ)か、JCペニーのクレジット・カードを持っていればその口座にクレジットされる。

メイシー:贈答品の返品には店舗クレジットが与えられる。食品は返品不可。他は領収書が必要。

シアーズ:オリジナルの包装で購入後90日以内なら、領収書又は電子メールによる購入確認書があれば、ほとんどの商品が返品可能。家電、エアコン、ガス機器、宝飾、時計は30日間以内、ビデオ・ゲーム、CDDVD、コンピューター・ソフトウェア、スポーツ/玩具収集商品などは、開封していなければ可能。特別注文の宝飾は返品・交換不可。返金は購入に使われた支払い方法で行われる。113日から1210日の間に購入された商品は、120日間返品可能。宝飾、家電、マットレスは通常より長い60日間。

ウォールストリート・チート・シート