12月 18, 2011 ショッピング・センター 流通業 0

食品販売では、地場商品を集めるファーマーズ・マーケットの人気が高まっている。非食品の雑貨でも、シアトルのパイク・プレースやサンフランシスコのフェリー・ビルディングなどが人気を集めている所もある。オレンジ群の商業集積地域となるコスタ・メサにあるサウス・コースト・プラザに隣接した、最近フェーズ2が開店した、ザ・OCマート・ミックスもそんなショッピング・センターである。24,000平方フィート(約2,200平米)の広さを持ち、ワイン・バー、宝飾品、美術品、文具、キャンドル、クッキング用品、ホーム雑貨、生花など33の地元のテナントが入居している。2011年の夏に開店したこのショッピング・センターは、パートナーの一人であるアンドリア・ヤング氏によって運営されている。同じようなコンセプトのザ・マーケットが、サンタモニカ・プレースに5月に開店しているが、まだあまり人気が出ていない。このザ・OCマート・ミックスは果たしてショッピング・トレンドの次の潮流に乗れるだろうか?