12月 22, 2008 スーパーセンター スーパーマーケット ディスカウント・ストア デパートメント・ストア トイ・ストア 流通業 1

24時間営業の小売業というと、これまでスーパーマーケット、コンビニエンス・ストア、「ホームデポ」、ディスカウント・ストアの「ウォルマート」などだったが、先週、ニューヨークの「メイシー百貨店」がクリスマス前の週末からクリスマス・イブまで24時間営業を始めると発表し、これまで24時間営業をしていなかったいくつかの他の小売業も追従している。玩具の「トイザラス」のタイムズ・スクウェア店、アウトドア用品の「LLビーンズ」と「H&M」などの一部の店舗でも先週の金曜日から134時間続けて営業をしており、ホリデー商戦の追い込みをおこなっている。ショッパーズトラックRCT社の調査によると、12月13日までのホリデー商戦の売上は、前年度比で2%下がっており、各社最後の週の売上増強を図っているものと思われる。利用客にとっては便利だと思われるが、実際どのくらい効果があるのか疑問である。ロイター