10月 30, 2011 トイ・ストア 流通業 0

玩具小売チェーンのトイザらスは、2011年のホリデー商戦の広告キャンペーンの幕を開けた。テレビの広告によって同社の専売商品紹介や、過去人気のあった宣伝など取り揃えている。同社にとって一番大切な時期となるホリデー商戦への力の入れようが伺える。1980年代のテレビ宣伝では、“I’m a toys “R” Us kid:「私は“トイザらス:玩具は私達”の子供です」を、汽車、バイク、人形などで遊びながら歌い、ノスタルジックな雰囲気を盛り上げている。宣伝の最後は、「未だに世界最高の玩具店です」というフレーズで締めくくられている。また、キリンのジェフリーが家族と一緒に、ホリデー照明された雪の中を、トイザらス店へ行く宣伝も流される。これらは1030日から、主要ネットワークで放映される予定である。また、同社だけで販売されるホットな玩具も発表される。PRニュースワイア

今日からは、2011年のホリデー・カタログもサイトにアップロードされている。