10月 4, 2011 クラフト・ショップ デパートメント・ストア トイ・ストア 流通業 0

コールス百貨店は、今年のホリデー商戦の為に、4万人以上の季節雇用を行うと発表した。この人数は2010年から約5%増加しており、店舗数の増加に比例したものとなる。現在49州に展開される1,127カ所の店舗で、1店舗あたり35人の追加雇用となり、これに加えて約2,500人を配送センターで、500人をクレジットの部門で季節雇用する。また秋には30カ所の新開店も予定されており、数千の雇用が予定されている。ビジネス・ワイア

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

玩具の小売チェーンであるトイザらスは、今年のホリデー商戦の為に、レイアウェイ(取り置きサービス)を拡大した。ビル・ミー・レイター(後で請求して)と呼ばれるもので、オンラインでの購入に提供され、1022日までに500ドル以上の商品を購入すると、12ヶ月間利子と支払が猶予される。100ドル以上の購入には6ヶ月間の利子と支払が猶予される。但し、これらの期間内に全額が支払われない場合は、購入日に遡って利子が加えられる。通常のレイアウェイは、1015日から始められ、600店舗のうち450店舗で、ほとんどの商品を対象に提供される。購入者は、20%の頭金と5ドルの手数料を支払い、残額の半額は45日以内に、残りは90日以内に支払わなければならない。このレイアウェイは大恐慌の頃利用し始められ、最近の景気後退でまた復活しており、ウォルマート、シアーズ/Kマートなどでも提供されている。ロサンゼルス・タイムズ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東部で134カ所の小売店舗を展開するアートとクラフトのACムーア・アーツ&クラフツは、クラフツの卸しの大手であるスバーズ社の子会社に、1株あたり$1.60買収されると発表した。ビジネス・ワイア

卸しによる小売の買収で、一種の垂直統合となるが、最近の株価の低迷で、安値感があるのだろう。同社の株価は、過去12ヶ月での最高値の半値以下になっている。