8月 1, 2011 アパレル オート用品ストア スペシャリティー・ストア スポーティング・グッズ スーパーマーケット ダラー・ストア.チェーン ドラッグ・ストア フードサービス ペット・ストア 娯楽レンタル・販売 家電・電子機器チェーン 流通業 0

全米小売業協会(NRF)の出版部門であるストア誌が、広告会社大手のカンターの協力で、成長小売業のランキングを発表した。年間売上3億ドル以上の上場企業と私企業から選ばれており、2009年から2010年に掛けての成長率を比較してランキングされている。1位に選ばれたのはアシーナ・リーテイル・グループで、傘下にドレス・バーン、モウリス、ジャスティスなどのチェーンを展開している。売上が58.9%増加して2010年には240億ドルとなっている。2位はアマゾン・ドット・コムで、売上が46.2%増加して185億ドルとなった。3位はテスコ傘下のフレッシュ&イージーで、売上が37.8%店舗数が13.1%増加した。4位は昨年の25位から躍進した家電チェーンのhhグレッグで、売上は36.3%増加して21億ドル以上、店舗数は過去2年で110カ所開店し200店舗ほどになっている。5位はトップス・マーケットで33.1%の売上増加、6位はボデガ・ラティナ(ヒスパニック系スーパーマーケット)で売上が32.5%成長、7位に入ったのは、アップル・ストア・アイチューンで、売上を32.3%伸ばしている。8位に入ったのはネットフリックで、330万人会員を増やし、売上は29.5%増加の21億ドルとなった。9位のH&Mは、2000年に米国に進出後急成長し、現在全体の売上の10%にあたる12億ドルをあげている。10位はオーバーストック・ドット・コムで、現在90カ国に進出、国内の売上は23.8%増加している。全体のリストはこちら6年間の平均成長率でのランキングは次の通り(括弧内は今年のランキング):

1. Amazon.com (#2)

2. O’Reilly Automotive (#32)

3. Ascena Retail Group (formerly Dress Barn) (#1)

4. Urban Outfitters (#18)

5. Aéropostale (#54)

6. Jos. A Bank Clothiers (#21)

7. J.Crew Group (#53)

8. Tractor Supply Company (#19)

9. Dollar Tree (#45)

10. Dick’s Sporting Goods (#99)

11. Walgreen (#71)

12. Ross Stores (#73)

13. PetSmart (#74)

急成長レストランの上位15は次の通り:

1. Five Guys

2. Jimmy John’s

3. Chipotle Mexican Grill

4. BJ’s Restaurants

5. Wingstop Restaurants

6. Panda Restaurant Group (Panda Express)

7. Bojangles Restaurants

8. Buffalo Wild Wings

9. Cheddar’s Casual Cafe

10. Focus Brands (e.g., Moe’s Southwestern Grill, Auntie Anne’s, Seattle’s Best, Carvel)

11. Chick-fil-A

12. Little Caesars

13. Panera Bread Co.

14. Papa Murphy’s

15. Subway