7月 26, 2011 オンライン・リーテイラー 娯楽レンタル・販売 流通業 経済 0

ウォルマートの小型フォーマットであるエクスプレス店は、都会地域で初めての店舗を、シカゴのチャサム地域で開店する。シカゴ地域には後4カ所開店予定で、他にも3カ所のウォルマート・マーケットと2カ所のスーパーセンターも開店される。店舗の広さは1万平方フィートと通常の店舗の110の広さである。競合チェーンとなるアルディと違い、PBであるグレート・バリューに加えて多くのナショナル・ブランドも在庫される。ただ、郊外に比べて2-3倍高い家賃や、都会店舗への配送の難しさもあり、都会店舗の採算性は課題のひとつとなる。同社は、最近地場商品の仕入を増やしており、この店舗でもイリノイ州の農場から仕入れられた商品が多く在庫されている。ロイター

ーーーーーーーーーー

ウォルマートは、同社の傘下のブードゥーの映画のストリーミング・サービスを、オンライン販売に加えて統合したと発表した。これまで傘下の別会社として運営されていたが、今後は、DVDのオンライン販売の一環となり、デジタル・ストリーミング・サービスを選択することが可能となる。視聴は300以上のブードゥー可能なHDテレビ、ブルーレイ、DVDプレイヤー、プレイステーション3、そしてコンピューターなどで観られる。このサービス開始記念として、99セントのレンタル・ムービーをレンタルしており、ハリー・ポッターなど人気の3つの映画を、フェースブックを通じて利用者に選んでもらい、今週の金曜日にその選ばれた映画を99セントでレンタル提供する。

ーーーーーーーーーー

コンフェレンス・ボードは、7月の消費者の自信度(コンフィデンス・インデックス)が6月の57.61985100)から、59.5に改善したと発表した。予測指標は6月の71.6から75.4へ上昇したが、現在の指標は36.6から35.7に下がっている。この結果は、調査会社のTNSがコンフェレンス・ボードの依頼で行った5,000世帯のサンプル調査を基にしている。

一方、S&Pの発表した20115 月の10都市と20都市の住宅価格の加重平均は、2ヶ月続けて改善した。10都市の加重平均は4月から1.1%上昇し、20都市では1.0%上がった。20都市のうち16都市では上がっており、デトロイト、ラスベガス、タンパが下がり、フィニックスは変わらなかった。昨年との比較では、19都市で下がり、ワシントンDCだけが1.3%上昇した。