11月 28, 2008 ディスカウント・ストア トイ・ストア 流通業 1

本格的なホリデー商戦初日の今日、3人もの犠牲者が出た。1人はニューヨーク州、ロングアイランドのウォルマートの臨時社員で、早朝5時の開店時に、押しかけたお客によって文字通り「ドアバスター」で壊されたドアの下敷きになって死亡した。他にもお客が巻き込まれ妊婦など最低4人が軽い怪我を負っている。ウォルマートは混雑を避けるために、余分な人員と保安の人間を配置していたと云っているが、労働組合のUFCWは、社員の安全を十分考えていないとOSHA(労働安全健康局)、ニューヨーク州労働局などに訴えている。南カリフォルニア東部のパームデザートとのトイザラスでは、ギャング同士の撃ち合いがあり2名が死亡している。これはブラック・フライデーとは関係のない出来事であるとトイザラスは声明を出している。いずれにしても、ホリデー・シーズンには悲しい出来事であった。ブルンバーグ