3月 6, 2011 オート用品ストア クラフト・ショップ スペシャリティー・ストア スポーティング・グッズ トイ・ストア ペット・ストア 流通業 0

アップル社の人気タブレットであるアイパッド2が先日発表された。病気で静養中のスティーブ・ジョブス氏によって発表された新機種は、さらに薄く、軽く、速くなったようだ。チャット用のカメラも内蔵しており、スタンドにもなるスタイリッシュなカバーも同時発売される。噂になっていた小型のスクリーンを持つ機種は発表されなかったので、多分ジョブス氏が認めなかったのだろう。ところで、既に1,500万以上販売されたと云われるアイパッドだが、ビジネスでの利用が増えている。これまで固定型のタッチパネルを利用して行っていた処理はアプリさえあればほとんど可能である。ポータブルな利点と設備投資の低さもあげられる。例えば病院や医院での登録などは手書きで書いて入力してもらう手間が半分になる。人が介する処理も、列に並んでいる間に入力が出来ればかなり迅速になるだろう。厚いマニュアルを持ち歩いていたフィールド・エンジニアなどもタブレットの携行で済むことになる。今後普及がすすめば、新しいアプリが更に増え、利便さも増すだろう。アップル・ストアの社員は、アイフォーンにクレジット・カード・リーダーを装着して商品の販売を行っており、所謂キャッシャーはいない。タブレットの普及によって、書類などの処理の多い職務はかなり革新されると思われる。インターネット上にソフトやデーターを持つクラウド・コンピューティングと共に、パーソナル・コンピュータは既に次世代に入っているのかもしれない。

小売チェーン 既存店 総売上 四半期売上 損益
オートゾーン 7.1% 10.0% $1,660.0 $148.1
利益は40%増加して、20%以上の利益増加は、9四半期続いている。アフターマーケットの車用品を販売するチェーンで4,674店舗を展開している。
ビッグ5・スポーティング・グッズ -0.7% -4.6% $226.7 $4.0
通年では売上0.1%増加して8億9,668億ドル、利益が5.7%減少して2,189万ドルだった。店舗展開地域の経済環境によって苦戦しているが、すこしずつ改善してきている。
ビルド・ア・ベア・ウォークショップ 2.7% 2.2% $125.8 $8.3
前年度の赤字から脱却。通年では売上が%減少して3億8,716万ドル、利益が10万4千ドル(前年度は1,247万ドルの赤字)となった。世界で344カ所の店舗を展開している。
フット・ロッカー 6.5% 5.1% $1,392.0 $57.0
好調なホリデー商戦が要因である。通年では売上が4%増加して50.5億ドル、利益が252%増加して1億6,900万ドルだった。現在世界21カ国で3,426店舗を展開している
マイケルズ・ストア 0.7% 2.4% $1,331.0 NA
通年では、売上が2.5%増加して40.3億ドル、既存店売上は1.3%増加した。クラフト・チェーンの最大手であるマイケルズは、49州とカナダで1,046カ所のマイケルズと137カ所のアーロン・ブラザースを展開している。
オーライリー・オートモーティブ 8.8% 12.0% $1,310.0 $105.8
通年では売上が11%増加して54億ドル、利益が36%増加して4億1,900万ドルだった。現在38州で3,570カ所の店舗を展開している。
オフィスマックス -0.7% -2.4% $1,766.0 $30.8
通年では、売上が0.86%減少して71.5億ドル、利益が155%増加して1億6,060万ドルだった。997店舗をアメリカとメキシコで展開する事務用品チェーンである。
ペッツマート 6.3% 8.1% $1,520.0 $90.3
粗利が1%改善して30.6%となっている。今年度も総売上の4−6%の増加を予測して好調。通年では売上が6.7%増加して56.9億ドル、利益が20.9%増加して2億3,987万ドルだった。
トイザらス 1.8% 2.0% $5,972.0 $330.0
通年では売上が2.2%増加して138.6億ドル、利益が46%減少して1億6,800万ドルだった。現在国内で1,600店舗、国際で520店舗を展開している。株式再上場の準備中。
単位は100万ド