2月 15, 2011 クラフト・ショップ ホーム・インプルーブメント・センター ホーム・ファーニッシング 流通業 経済 0

ブラック・フライデーというと11月の感謝祭の翌日金曜日を指すが、ホームセンター業界では、芝生関連の用品、BBQグリル、パティオの家具などが売れはじめる春も売上が高い時期となる。業界最大手のホームデポは、この春の販促を「スプリング・ブラック・フライデー」と名付け、これまで行ってきた2回の週末の販促を4回に増やす。この繁忙期となる3月から6月の期間の為に、6万人の臨時社員を雇用し、これは現在国内にある1,976カ所の店舗あたり30人ほどの増員となる。業界2位であるローズは、1万人ほどの臨時雇用を先月発表している。ホーム・デポの春のブラック・フライデーの販促は、地域別に店舗毎に1週末を選び、人気商品をドア・バスターとして売りだす。正確な時期は発表されていないが、3月か4月の週末となる。WSJ
ーーーーーーーーーー

家庭雑貨のチェーンであるクレート&バレルの新コンセプトであるCB2は、国際電子コマースのプロバイダーであるフィフティーワンの協力で、同社の商品を90カ国でオンライン販売する。CB2はモダンな家庭雑貨を求めやすい価格で販売しており、都会地域に住む消費者をターゲットにしている。オンライン販売と、8カ所の店舗を、シカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコ、バークリー、ロサンゼルス、マイアミ、サンタモニカ、アトランタに展開している。国際簡易販売では、大型の家具などは除かれるが(家具などはその都度宅配料を見積もる事で購入可能)、その他の商品は90カ国に発送される。新しいサービスの開始記念として、当分の間一律$19.99の宅配料で購入できる。PRニュースワイア
ーーーーーーーーーー
クラフト・チェーンである..ムーアが、企業売却も含む企業戦略を模索している。現在134カ所のて店舗を主に東部に展開しているチェーンだが、最近既存店売上の減少と損失を経験している。同じ業界では、751店舗のジョアン・ストアズが、投資家のレオナルド・グリーン&パートナーズに16億ドルで買収される事に合意しており、318日に臨時株主総会で承認される予定。ビジネス・ワイア

ーーーーーーーーーー

国勢調査局は、20111月の小売売上高の推定額を発表した。休日と季節調整済みの売上は3,816億ドルとなり、前月より0.3%増加した。前年度対比では7.8%の増加となる。2010年11月からの3ヶ月間の売上は前年度対比で7.6%の増加した。11月から12月の変化は、0.6%から0.5%に改訂された。車と用品を除くと+0.3%、フード・サービスを除く小売だけだと+0.5%となる。販売チャネル別は、車と用品は+0.5%(+1.5%)、家具と家庭雑貨はー0.3%(±0.0%)、家電・電器製品が+0.3%(.9%)、建築資材がー2.9%(+1.8%)、食品と飲料が+1.3%(.7%)、健康美容商品が+0.5%(+0.7%)、ガソリン販売が+1.4%(+1.8%)、衣料とアクセサリーがー0.3%(.4%)、スポーツ用品・趣味・書籍・音楽がー1.3%(.2%)、ジェネラル・マーチャンダイズ・チェーンが+0.8%(.9%)、その他の雑貨チェーンが+0.6%(+0.5%)、無店舗販売が+1.2%(+2.6%)、フード・サービスがー0.7%(.2%)となる。(括弧内は12月の改定値)