10月 31, 2010 オフィス用品 シュー・ストア ファーニチャー・ストア フードサービス ホーム・ファーニッシング 流通業 0

以前にリポートしたクレーム・ジャンパーの倒産は、その後レストラン・チェーンである、ランドリーズが買収に名乗りをあげ、7,660万ドルで落札された。11月2日に破産法廷によって承認される予定で、売却は両社が合意する日程で速やかに行われる。ランドリーズは、カジノやホテルを初め、数多くのレストラン・チェーンを展開している企業で、レインフォーリスト・カフェ、ランドリーズ・シーフード、チャート・ハウス、ベイビンズなども同社の傘下のレストラン・チェーンである。ビジネス・ワイア
ーーーーーーーーーー

小売チェーン 既存店 総売上 今期売上 損益
バッファロー・ワイルド・ウィングス 2.6% 14.0% $151.3 $8.5
直営店の週の平均売上は$44,394で昨年度より4.2%増加している。フランチャイズ店は$49,005で1.1%の増加だった。現在43州で708店舗を展開しているレストラン・チェーンである。
ルビーズ -13.3% 8.2% $76.8 ($0.4)
売上は社食などの契約サービス4,200万ドルは含まず。同社はルビーズ(カフェテリア)、ファッドラッカーズ、ククルーなどのバナーで、直営とフランチャイズで282カ所のレストラン、18カ所の食堂を病院、学校、企業内などで展開している。
オフィス・デポ -1.0% -4.0% $2,900.0 $54.3
減収だが、景気節減や特別税控除によって利益を確保。世界で1,600カ所ほどの店舗を展開。
PFチャンズ 2.3%/0.8% 6.2% $308.4 $0.0
メニューの値上げを含むビストロの既存店売上がファースト・カジュアルのペイウェイを上回っており、所得層による消費の差が表れている
ラジオシャック 6.2% 6.2% $1,051.80 $46.0
携帯のビジネス成長に加えて他の商品売上も増加している。現在国内とメキシコで4,680店舗、ワイアレスのキオスクを940カ所、世界で1,240カ所のディーラー店舗を展開している。
スケッチャー NA 36.8% $554.6 $36.4
シェープ・アップなどの売上も急増で好調。子供の靴では人気キャラクターを使用して市場シェア55%を誇っている
ソニック -6.4% -10.1% $115.4 $4.7
直営店では既存店売上の減少が減って来ているが、まだマイナス。現在3500カ所のドライブ・イン・レストランを直営とフランチャイズで展開
スーパーバリュ -5.9% -9.7% $8,656.0 ($1,470.0)
売上増減は小売のみ。小売の売上は全体の77.3%を占めている。なかなか業績が回復せず、CEOからは経済状況など外的要因が大きいとの説明が続いている。不採算部門の整理、リストラを続けている。1,160店舗の通常のスーパーマーケット、876カ所のラインセンシーを含む1,210カ所のディスカウント・チェーンを展開しており、1,910カ所の独立系の食品店に卸し業務も行っている。
テューズデー・モーニング 4.3% 4.2% $172.8 ($2.6)
43州で840店舗の家庭雑貨のクローズアウト・チェーン。ホリデー商戦で相当な売上を上げる
イーサン・アレン NA 21.0% $164.8 $3.8
卸し部門も32%増加して1億760万ドルで経常利益も4.9%から11.7%に改善している。経費節減を進めていたが、生産部門の一時解雇者は再雇用されている
エクスプレス・スクリプツ NA 100.0% $11,250.0 $301.5
PBM大手の一社で、買収などでそのシェアを伸ばしている
オフィスマックス NA 0.8% $1,813.3 $20.0
粗利は27.4%から28.9%へ改善。経費も削減され利益を確保しているが、売上が伸び悩んでいる。
コーチ 8.5% 19.7% $911.7 $188.9
粗利は1.9%増加して74.2%、売上も好調に増加している。国内に加えて、西ヨーロッパ、中国でのハンドバッグの売り上げが好調
ビタミン・ショップ 7.1% 11.3% $187.4 $7.2
粗利は31.1%から32.6%へ改善、PB商品の販促などが効果を上げている
単位:100万ドル