10月 28, 2010 ディスカウント・ストア 流通業 0

ディスカウント・ストア・チェーンのターゲットも感謝祭前に4日間の特別セールを行う。11月21日の日曜日から始められるセールでは、170アイテム以上の玩具、電子機器、映画などが特別価格で販売される。同社のレッド・カードを持っている顧客は、さらに5%の割引も得られる。また、21日の週のチラシ広告には、食品や娯楽商品のお値打ち値引きクーポンが含まれる。また、感謝祭の当日は、1日だけのセールがオンラインで行われ、ブラック・フライデーでは販促されない商品が売られる。50ドル以上の購入では、宅配費も80万アイテム以上で無料となる。ブラック・フライデーから始まる2日間のセールは、11アイテムのドアバスター・ディールと全体で25アイテムの特別バーゲン・アイテムが売られる。これらに加えて、アパレル、電子機器、娯楽商品、ホーム、玩具などでもお値打ち商品が用意され、金曜日の午前10時までに100ドル以上購入すると、後で使える10ドルのギフト・カードがもらえる。これらの詳細情報は、11月17日から同社のサイトにて案内される。今年のホリデー用の玩具のカタログは昨年より10%多く玩具が集められ、沢山の割引も用意されている。10月31日からオンラインで、11月7日までには家庭に届けられ、有名玩具ブランドの50%引きを含む48種類のクーポンがふくまれている。ナーフ・クリア&ストライク・ブラスターズ、ザ・アルティメート・ディズニー・プリンセス・コレクション、トイ・ストーリー3・アンディーズ・トイ・ギフト・パックなどターゲットの専売商品も集められている。店内にあるホリデー・カタログは、子供用のセクションが取り出せるようになっており、子供達用のカタログとして使える。また、商品のQRコードをスマート・フォーンなどのターゲットのアプリでスキャンすると、オンラインでその商品の詳細情報なども得られる。ブラック・フライデーの2日前には、店舗内の地図がオンラインで紹介され、顧客はプリントするか、スマート・フォーンなどに送り、ドア・バスターズや他の商品の場所を知ることが出来る。店内でも社員が地図を配り、買い物客が混乱しないようレジへの誘導などを行う。ビジネス・ワイア

先取りした、用意周到さである。このあたりにターゲットのセンスの良さが表れていると思う。