10月 10, 2010 アパレル オンライン・リーテイラー ダラー・ストア.チェーン フードサービス 会員制倉庫型店 流通業 1

ギャップがロゴの変更を検討しているようである。
これまで使われてきた青地に白抜きのギャップの文字が、青地の部分が小さくなり文字のフォントが変わって黒で描かれている。これまでのロゴは国内1,200カ所、ヨーロッパとアジアで300カ所の店舗で使われており、インターブランドの2010年の「世界で最も価値の高いブランド」として84位に入っている馴染みの深いものである。このニュースは話題になっており、ツイッターには「ギャップロゴ」というアカウントが開設され既に4,600人ほどがフォローしている。これまでも数々のブランドがロゴ変更をしてきているが、そのロゴの認知度が高いほど難しいものとなる。この件に関してギャップは正式なコメントはしていない。アドバタイジング・エージ

小売チェーン 既存店 総売上 今期売上 損益
99センツ・オンリー・ストア 0.6% 2.7% $333.6 NA
アルディやウォルマートの販促によってテキサス州の店舗は影響を受けている。買上顧客数は1.0%増加、客単価は@$9.47から@$9.43に減少だった。テキサス以外の店舗では、+1.2%、@$9.48だった。現在カリフォルニアに207店舗、アリゾナに26店舗、ネバダに12店舗、テキサスに34店舗、全体で279店舗を展開している。
ビィビィ -4.7% -7.0% $111.9 NA
18歳から25歳の女性をターゲットするアパレル・チェーンのビィビィは、主に店舗が展開されているモールの訪問客減少などによって売上を落としている。不採算店舗の閉鎖、PH8ラインの取りやめ、生産性を向上する計画である。
コスコ(既存店はガソリン、為替を除く 4.0% 7.8% $24,125.00 $432.0
利益は16%増加、会員収入も8.8%の増加で5億3,300万ドルと好調である。特に国際店は既存店売上で8%増加している。国内では、アパレル、家庭雑貨と家具、宝飾などの通常価格での売上が増加している。現在573店舗を展開しており、2011会計年度の最初の4ヶ月で9店舗ほど開店予定。
ルビー・テューズデー 1.2% 0.7% $302.7 $12.4
レストラン・レベルでの営業利益は18.0%から18.5%へ改善しており、主に販促の減少が要因。来年度は、既存店売上で+2%、1−2カ所n小型レストランのプロトタイプ開店、7−9カ所の閉鎖、5−7のカジュアル・レストランへの改装、5−10カ所のフランチャイズ店舗の買取などを計画している。フランチャイズ店舗は、10カ所の国際店を含む8ー13カ所の開店を予定している。
単位:100万ドル