9月 21, 2010 スーパーセンター スーパーマーケット ダラー・ストア.チェーン リミテッド・アソートメント・ストア 流通業 0

今年3月からダラス・フォートワース地域に店舗展開を始めたリミテッド・アソートメント・ディスカウント・ストア・チェーンのアルディは、9月18日から、同社のPB商品であるフレンドリー・ファームスのミルク1ガロン(3.785リットル)を99セントで販売するという低価格販促を始めた。労働統計局によると、現在販売されている1ガロンのミルクの平均価格は$3.31で、相当な低価格となる。地域にスーパーマーケットを展開しているクローガーでは。今週のスプリングデール・ミルクの販促価格が$1.68で、トム・サム・スーパーマーケットもデイリー・グレンのミルクを同価格で販売している。アルディの販売価格は10月6日まで続けられる予定で、ミルクの在庫を85%ほど増やしている。この販促に対して、100均ストア・チェーンである99センツ・オンリー・ストアは、これまで1ドル19セントで販売されていたサラ・ファームスのミルクを対抗策として地域の8店舗で、90セントで販売し始めた。宣伝価格は89.99セントだが実際には90セントとなる。一方クローガーは価格引き下げの計画はないと述べている。ウォルマートは、これまでもアルディの低価格に合わせて低価格保証をしている為、今回も同様の措置が取られる。アルディが、同地域に進出した今年の3月は、1ガロンのミルクの価格は$1.79だったが、その後下がりはじめ、先月には$1.29になっていた。29箇所あるアルディ店舗の近くにあるウォルマートは、これまでも他社の宣伝低価格に合わせており、先週の価格は$1.19だった。アルディは、今後12箇所以上の店舗開店予定があり、そのうち3箇所は既に建設中である。今後18ヶ月で、サン・アントニオとヒューストンにも開店する計画がある。同社の地域の本部長であるスコット・ハスカ氏は、アルディは、新店舗展開地域で、消費者が良く価格を知っているミルクなどの低価格販促を行っていると述べている。4人家族では、通常2ガロンから3ガロンのミルクを毎週購入するため、アルディーの販促価格は、買い物客あたり4ガロンの限定販売となっている。ダラス・モーニング・ニュース