9月 5, 2010 アパレル シュー・ストア スペシャリティー・ストア スーパーマーケット ディスカウント・ストア フードサービス ブック・ストア ヘルス&ビューティー リミテッド・アソートメント・ストア 流通業 経済 0

就職斡旋会社であるチャレンジャー、グレイ&クリスマス社によると、今後予定されている解雇予定数は34,768だったと先月リポートされている。7月の調査時は41,676で、17%減っていることになる。この数字は2000年6月以来最低レベルである。先日発表された失業率は9.6%と微増したが、今後急激な悪化はないと思われる。2010年にはいって発表された解雇予定数は374,121で、昨年の8月までの1,020,504に比べて36.7%である。8月だけの比較では昨年の76,456より55%減っている。ロイター

高い失業率の改善にはしばらくかかると思われるが、雇用の悪化は止まっているのだろう。失われた10年の日本の場合は、この後賃金が低く不安定な臨時雇いが急増することになるのだが・・・

小売チェーン 既存店 総売上 今期売上 損益
アホールド NA 5.5% $5,500.0 $255.5
利益はアホールド全体で+3.1%、売上は全体の半分以上を占めるアメリカ(ストップ&ショップとジャイアント・ランドオーバー)のみ。スーパーマーケット業界内では好調である。現在15%−16%のPB売上を毎年2%ずつ伸ばすと述べている。
アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ -1.0% 0.8% $652.0 $9.7
粗利は39.3%から36.8%に下がり、利益は66%減少している。今後2年ー5年の間に現在934箇所ある店舗のうち、50から100箇所を閉鎖予定。
バーンズ&ノーブル -0.9% 21.0% $1,400.0 ($62.5)
オンライン販売は+53%、大学の書籍店の既存店売上は+2.9%、粗利は30.8%から25.2%へ下がっている。電子書籍ヌーク関係の経費の増加で赤字、投資家のロン・バークル氏との委任状争いが激化している。
ビッグ・ロッツ 3.8% 5.1% $1,142.3 $38.9
15四半期続けて増益で好調。年度予測を上方修正。
ボーダーズ -6.8% -11.5% $526.10 ($46.7)
オンライン販売は前年度比56%のびているが、まだ1,550万ドルである。電子書籍リーダーの値下げなどで回復が出来るかどうか?
バーガー・キング -0.7% -1.0% $623.0 $49.0
アメリカとカナダの既存店売上は−1.5%、粗利も12.5%から10.7%へ下がっている。この発表後売却が発表されている。
チャーミング・ショップス 3.0% -1.8% $517.6 ($8.6)
店舗の既存店売上が+1%、オンライン販売が+36%だった。品揃えの改善と靴の販売強化。48州で2,108箇所の店舗を、レーン・ブライアント、カシーク、ファッション・バグ、キャサリーン・プラスなどのバーナーで展開している。
クレアズ 8.9% 6.4% $334.20 ($8.3)
ティーンとツウィーンのアクセサリー・チェーン、北米に1,984箇所、ヨーロッパに970箇所、他フランチャイズなどで、総数3,362店舗のチェーンである。
コールドウォーター・クリーク 4.8% 12.6% $253.5 $1.5
オンライン販売の増加と、経費節減で黒字化。在庫の圧縮も目標通りだった。
デルヘイズ(フード・ライオン -3.6% -2.8% € 3,700.00 € 167.00
売上と利益はユーロ、利益は経常利益額で第1四半期の5.4%から4.5%に減少。売上の約70%は、アメリカのフード・ライオンとハナフォードのチェーンで上げている。
ダラー・ジェネラル 5.1% 11.0% $3,210.0 $141.2
現在9,100店舗のダラー・チェーンは、今年も600箇所の新店、500箇所の移転と改装を予定している。
DSW 12.0% 12.3% $415.1 $23.5
39州で309店舗を展開、オンライン販売、353箇所のリース・オペレーション(スタインマート)を行っている。
フレッズ 2.5% 4.0% $449.5 $5.0
674店舗のディスカウント・ストア・チェーン。コア5というプログラムで、ホーム、お祝い、ペット、薬局、紙と化学商品の売場に焦点をあてた小型店との差別化が成功している。
ジョー・アン 1.8% 4.7% $439.3 $5.4
粗利は1.2%改善して50.5%、経費も節減されて黒字化
ジョス・ア・バンク 9.2% 12.3% $188.4 $16.5
粗利は61.5%から62.8%へ増加、成長続ける470店舗ほどの紳士アパレル・チェーンである。
パシフィック・サンウェア -10.0% -10.0% $218.3 ($23.5)
第3四半期の既存店売上も−4%から−9%を予測。
ルー21 -1.6% 14.3% $143.0 $6.4
同期に31箇所の新開店、1箇所の閉鎖、9箇所の改装を終え、595店舗のチェーンとなっている
ティファニー 5.0% 9.0% $668.8 $67.7
売上、利益とも堅調。ラグジュアリー・リーテイラーは好調である。
アルタ・サロン NA 18.0% $321.8 $13.1
客数で+8%、単価で+2.8%、ロヤリティー・プログラムが好調
ウィン-デキシー -5.2% 1.8% $1,700.0 $14.0
2007年度から店舗改装をすすめており、230箇所の店舗が完了。これらの店舗では売上が7%あがっている。
単位:100万ドル