8月 24, 2010 ショッピング・センター 流通業 経済 0

ロサンゼルス・タイムス紙は、同紙の持つ膨大な地域情報を生かしてiPhone用のアプリ(Star Walk)を提供している。$2.99の有料アプリだが、ハリウッドのウォーク・オブ・フェーム(ハリウッドとバイン通りにある)と呼ばれる、芸能人達の名前が彫られた星の形をした2,000以上ある記念碑の案内である。GPSを利用して、特定の芸能人の記念碑を探したり、地域の観光案内もしてくれる。ビジネス・ワイア

最近スマート・フォーンのGPSを使ったサービスが普及しはじめており、最初に始めたフォー・スクウェアやゴーワラに加えて、ソーシャル・ネットワーキング・サービス大手のフェースブックが、フェースブック・プレーシスを始めている。これらのサービスは、実際にその場所に隣接したところにいる人達を対象にしているので、インターネット・メディアの中では一番宣伝効果が高いと思われる。今後、ショッピング・センターなどでも取り入れられ、モールを歩くだけで何処にどんな店があるか、セールを行っているかなどの情報が提供されれば、売上に随分貢献するだろう。フォースクウェアは、7月に1日のチェックイン数(行った場所での登録)が100万人を越えたと発表しており、フェースブックは500万人以上の会員を持っている。スマート・フォーンの普及が一定の数に達すれば急成長することは間違いないと思われるサービスのひとつである。

7月の中古住宅の販売数が6月から27.2%減少し1999年に統計が始められて以来最低水準となった。一戸建てと集合住宅などを含む中古住宅の売買数は、季節調整済み年率で383万戸となり、前年度の514万戸からも25.5%下がっている。住宅購入で一般的に使われる30年均等払いの固定金利平均は4.56%と6月の4.74%からさらに下がっている。全米の全ての中古住宅の中間価格は$182,600で1年前から0.7%あがっており、差し押さえ物件などが売買に占める割合は6月と変わらず32%だった。地域的には、北東部の住宅価格は4.8%上がり中間価格で$263,800, 中西部が2.8%さがって$151,600,南部が3.3%下がって$156,300,西部は3.3%上がって$224,800だった。全米不動産協会