9月 19, 2008 ショッピング・センター 流通業 0

今年の5月に最初のフェーズが開店した、ザ・ショップス・アト・チノヒルズが、拡張されている。全体の広さは40万フィートあり、最終的には80ほどのテナントが入る予定である。開発地域全体では75万平方フィートの広さがあり、オープンエアのショッピングセンターに加えて、事務所、市庁舎、図書館、消防署の本部、警察、ホテル、アパートメントなどが造られる予定だったが、不動産環境の変化によって多少予定が変更されている。開発はOpus West Corporation、デザインは国際的にも著名なAltoon + Porer事務所である。最近開店した店舗は、チルドレン・プレース、ファーム・ボーイ、プラネット・ビューティー、リミテッド・ツー(来年新しいコンセプトのジャスティスに改装予定)などである。店舗リスト参照。