7月 27, 2010 アパレル ジェネラル・マーチャンダイジング・ストア スーパーマーケット 流通業 経済 0

東南部にスーパーマーケット展開するウィンデキシー・ストアズは、不採算店を中心に30箇所の店舗を閉鎖すると発表した。これら閉鎖される店舗で働く社員に加えて本社のスタッフ120名も解雇され、閉鎖店舗のリストは7月29日に同社のサイトで発表される。6月末で終わる2010年度の業績予測は変わっておらず、300万ドルの赤字から1,700万ドルの黒字を予測している。詳細は8月31日にコンフェレンス・コールにて発表される予定。ビジネスワイア
ーーーーーーーーーー
シアーズは、南カリフォルニアにあるサウス・コースト・プラザの店舗の一部を、フォーエバー21に長期リースすると発表した。店舗は43,000平方フィートの広さを持ち、2階の一部と1階のスペースで、ブリストル通りに面する入り口と1階のモールに面したところに入り口が造られる。この店舗及び土地はシアーズが保有しており、リースも同社によって行われる。XXIの旗艦店は2011年春には開店の予定である。この新しいリースに関係してか、先月15日に、シアーズに隣接して20年以上開店していたデル・タコの店舗が閉鎖されている。PRニュースワイア

ーーーーーーーーーー
コンフェレンス・ボードは、6月の消費者の自信度(コンフィデンス・インデックス)が5月の54.3(1985=100)から、50.4に悪化したと発表した。予測指標は5月の72.7から66.6へ、現在の指標も26.8から26.1に下がっている。この結果は、調査会社のTNSがコンフェレンス・ボードの依頼で行った5,000世帯のサンプル調査を基にしている。
一方、S&Pの発表した5月の季節調整済み住宅価格は、20都市中15都市で上がっており、10都市、20都市の平均もそれぞれあがった。昨年度との比較では、主要10都市で5.4%、20都市で4.6%それぞれ増加している。1年前から目立って上がっている都市では、サンフランシスコ(18.3%)、サンディエゴ(12.4%)、ミネアポリス(11.6%)が10%以上の値上がりで、下がっている都市は、ラスベガス(.5%)が5%以上の値下がりだった。