6月 27, 2010 アパレル コンビニエンス・ストア シュー・ストア ドラッグ・ストア フードサービス ホーム・ファーニッシング 流通業 0

家庭雑貨と家具の小売チェーンであるピア1・インポーツは、5月29日で終わった2010年第1四半期の業績を発表した。売上は8.9%増加して3億630万ドル、利益は73.7%減少して770万ドル、既存店売上は14.3%増加した。昨年度同期の利益である2,930万ドルには、転換社債の買収益4,780万ドルと、勝訴による1,000万ドルの特別収入が含まれている。商品粗利は54.2%から58.6%へ改善、家賃は3.4%下がって6,520万ドルとなり、売上比率で21.3%となっている。販管費は33%となり、マーケティングが4.4%、人件費が22.7%、その他が5.8%となっている。在庫調整がすすんでおり、今年は例年行われる夏のセールをしない予定である。この為、第2四半期の売上に影響が出ると見られ、既存店売上は伸び悩むと予測している。今期2箇所の新店を開店、6箇所を閉店し、現在1050箇所のピア1・インポーツをアメリカとカナダ(79箇所)で展開している。業績の向上に伴い、24箇所の店舗で什器の新装とフロア・リセットをおこなっている。初期結果も良好で、今後20店舗で導入予定。

小売チェーン 既存店 総売上 今期売上 損益
ベッド、バス&ビヨンド 8.4% 13.5% $1,920.0 $137.6
予想を上回る利益で好調、同期に移転と改装に加えて、2箇所のBBBとバイバイ・ベイビーを新開店、1,105店舗のチェーンとなっている。
ケイシーズ・ジェネラル・ストアズ 3.1% 34.0% $1,180.0 $21.9
1500店舗のコンビニエンス・ストア・チェーン、ガソリンを含む粗利は19.5%から16%へ下がっている。カナダのアリメンテーション・クーシュ・タードが買収を試みている。
デーブ&バスターズ -2.5% 2.3% $141.6 $3.9
57店舗のゲーム・センター・レストランで、飲食の売上が−0.5%、アミューズメントが+4.1%となっている。パーティなどのイベントの売上が伸びている。
フィニッシュ・ライン 10.9% 9.0% $56.4 $13.7
在庫を181%削減、販管費も2%削減して黒字を達成。主にモールに出店しているスニーカーのチェーンで、47州で684店舗を展開している。
H&M NA 2.0% 27,033.0 kr NA
5月末までの上期で、+4%、518.7億クローネの売上、利益は22%増加して52.1億クローネだった。5月の売上は前年度比で、為替を除いて6%増加している。
ライト・エイド -1.0% -2.1% $6,370.00 ($73.7)
赤字幅は減っており、12億ドルの現金同等資産をもっている。今年初めの発表通り、CEOのメリー・サモンズ氏は引退し、社長のジョン・スタンドリー氏がCEOに就任した。
ウォルグリーンズ 0.7% 6.1% $17,200.0 $463.0
粗利は27.5%から27。6%へ微増、売上の65%を占める調剤が既存店で+1%だった。CCRへの改装は1,200箇所以上ですんでおり、今後もすすめる予定である。デュエイン・リードの買収も終わり、CVS・ケアマークとも合意しており、今後の成長が見込まれる。
単位:100万ドル(スウェーデン・クローネ)