5月 31, 2010 アパレル ディスカウント・ストア ブック・ストア 会員制倉庫型店 宝飾・チェーン 流通業 0

4月3日に販売を開始した、アップル社のiPad2ヶ月足らずで既に200万台を販売したそうである。先週末からは、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、スペイン、スイス、英国でも販売が開始されており、品薄気味である。7月には9カ国で、今年遅くにはさらに別の国でも販売が予定されている。PRニュースワイア

筆者もiPadを購入して2週間余り経ったが、一番良く使うのがウェブ、メール、ビデオ、写真、地図、そしてアプリのゲームくらいである。飛行機の中で映画などを観るのにも良さそうだが、事前にiTuneで購入しておく必要があり、いまのところ利用していない。写真は、ディジタル・フレーム代わりになり、デジカメで増加し続ける写真を観せるのに重宝している。結局iPhoneの大型改良版とも云えるが、一度持つと、そのどこへでも持っていけるポータビリティーが魅力である。専用アプリは既に5,000以上開発されており、今後も増え続け, 想像を超えるような画期的なアプリもそのうち現れるだろう。書籍リーダーとしては、まだ使っていないが、サンプルの電子書籍を見る限りは速くて使い易そうである。ただ、すこし重いので、長時間持って読むのは無理があるような気がする。

小売チェーン 既存店 総売上 今期売上 損益
アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ 5.0% 8.0% $659.0 $10.9
粗利は36.1%から37.7%へ改善、販管費も1.6%増加して27.5%となっている。マーティン+オーサのチェーンは全店(28店)とオンラインを閉鎖、第1四半期もその経費を計上している。設備投資は1,900万ドルでかなり抑えられている。
ボーダーズ -11.4% -15.8% $547.2 ($64.5)
粗利は22.4%から19.9%に減っているが、損失は前年度の8,600万ドルより減っている。最近投資家から2,500万ドルの投資を受けたが、負債はまだかなり多い。電子書籍リーダーのコボは6月に発売予定だが、業績改善に役立つか?
ビッグ・ロッツ 6.0% 8.1% $1,221.2 $55.9
純利益は54%増加しており予測を上回った。同社はアメリカ最大のクローズド・アウト・チェーンで、47州で1,367店舗を展開。
コスコ 10.0% 12.5% $17,780.0 $306.0
純利益は46%増加しており好調、経常利益の大部分を占める会員費収入が20%増加した。同社は現在568箇所の倉庫型店舗を展開している。
ドレス・バーン 14.0% 77.0% $665.5 $48.0
子供のアパレル・チェーンであるジャスティスを吸収しており売上は77%、利益は108%増加している。
フレッズ 2.2% 3.0% $471.6 $8.2
同期に1箇所の新店と5箇所の薬局を開店し、全体では670店舗のディスカウント・ストアを展開している。
ゼールス -2.2% -5.1% $359.8 ($12.1)
値引きが少し減っており、粗利は前年度の50.1%から50.8%へと改善している。149箇所の店舗が閉鎖され、現在キオスクを含み1,900箇所ほどの宝飾の販売拠点を持っている。
単位:100万ドル