9月 26, 2008 スーパーマーケット 流通業 0

スーパーバリュー社の傘下で、シカゴ地区に36カ所の店舗を展開する、ジュール・オスコは、同チェーン初めてのエコストアを今日開店したと、シカゴ・サンタイムズが報じている。店舗面積65000平方フィートの店舗は、グリーン・ルーフ(文字通り屋根に緑が植えられている)節水、省エネ、オゾン層に優しい冷却媒体、化学薬品不要のコンクリート床などが使われており、エネルギー消費の40%が節約できると云われており、LEED (Leadership in Energy and Environmental Design)の認証を申請中である。開店地域は、リバー・ウェストと呼ばれるアップスケールな場所で、ハイエンドの消費者に合わせて、調理済み食品、ワイン、有機商品などが強化されている。入り口の近くにある「ショップ・ザ・ワールド」セクションには、世界中から集められた、チョコレート、サルサ・ソース、ベビーフード(勿論中国製ではない)などが陳列されている。この店舗で初めてとなる、栄養士も常駐している。社員数は200名。

Jewel Store
, 370 N. Desplaines, Chicago, IL


*写真はサン・タイムズ社に帰属