3月 7, 2010 アパレル シュー・ストア スペシャリティー・ストア ディスカウント・ストア フードサービス ペット・ストア ホーム・ファーニッシング 会員制倉庫型店 流通業 0

ディスカウント・ストア・チェーンのスマート&フィナルは、同社の新しいコンセプトであるスマートコ・フーズ店を、コロラド州、デンバー地域に今夏開店する。5カ所予定されている店舗は、元アルバートソンズの店舗で、昨年閉店されていた。新しい店舗は、同社の他のチェーンよりも大型で、青果、精肉、ベーカリーなどを持つ本格的なスーパーマーケットと倉庫型店舗のハイブリッド店舗となる。同社は現在235カ所ほどの店舗を主に西部州で展開しており、カリフォルニアとアリゾナで展開されるヘンリーズ・ファーマーズ・マーケットの親会社でもある。元々会員費のない倉庫型のチェーンで、レストランで使われる食品と用品を中心に在庫していた。通常のスマート&フィナルが17,000平方フィートほど、スマート&フィナル・エクストラが25,000平方フィートから35,000平方フィート、そして新しい店舗が50,000平方フィート以上スマートコ・フーズとなる。ロングモント・タイムズ
ーーーーーーーーーー

中南米に倉庫型店舗を展開するプライスマートは、2月の売上状況を発表した。売上は11.6%増加して1億40万ドル、既存店売上も7.1%増加した。

ウォルマートの子会社であるウォルメックスは、2月の売上が11.2%増加して208億ペソとなり、既存店売上も4%増加したと発表した。同社は現在1,479カ所の店舗をメキシコ全土で展開している。

小売チェーン 既存店 総売上 今期売上 損益
アホールド Var 3.4% $9,315.0 $365.7
ガソリンを除いた既存店売上は、ストップ&ショップで−0.4%、ジャイアント・ランドーバーで+1.6%、ジャイアント・カーライルで+1.0%だった。デフレ、トレード・ダウンなどの影響で、利益率をさげている。同社のオペレーションは、アメリカで723カ所である。
ビッグ5・スポーティング・グッズ 0.1% 8.2% $237.6 $6.4
粗利も前年度の32.5%から34%へ向上。通年では、売上が3.6%増加して8億9,554万ドル、利益も56.9%増加して2,181万ドル、既存店売上は0.6%減少した。今年度に入り、売上の増加をリポートしている。
ビッグ・ロッツ 5.1% 7.0% $1,463.3 $106.2
通年では、売上が1.8%増加して47.3億ドル、利益も32.2%増加して2億ドル、既存店売上は0.7%増加している。2010年度は、40カ所の店舗数増加、既存店売上で+4%から6%を予測している。
コールドウォーター・クリーク 8.9% 12.4% $318.4 ($9.7)
粗利も26.8%から28.4%へ改善。通年では売上が1.4%増加して10.4億ドル、損失は5,613万ドル(前年度は2、596万度の損失)。2010年度では売上で4%から6%の増加、黒字化を予測している。
フット・ロッカー -2.3% 0.6% $1,330.0 $23.0
粗利は28.7%から27.7%へ低下、今年度38カ所開店、158カ所改装と移転、179カ所を閉鎖して、3,500カ所ほどの店舗をフット・ロッカー、フットアクション、チャンプスなどの名前で展開している。
ペッツマート 1.5% 3.4% $1,405.7 $75.0
通年では、売上が5.4%増加して53.4億ドル、利益が%増加して1億9,832万ドル、既存店売上は1.6%増加、サービスの売上は9.2%増加して5億7,500万ドルだった。同社は現在1,149カ所ほどのペット用品ストアを展開している。
ピア1・インポー 6.5% 1.8% $396.0 NA
第3四半期の14%の既存店売上増加に続いて好調。今期も利益を予測している。
ステープルズ 3.0% 4.0% $6,406.1 $233.9
通年では、売上が5%増加して243億ドル、利益は8%減少して7億3,900万ドル、既存店売上は2%減少した。今年度は、数パーセントの売上増加を予測している。
アーバン・アウトフィッターズ 9.0% 16.0% $589.0 $77.7
粗利も34%から41.7%へ改善しており、利益の92%の増加となった。景気後退下でも好調なチェーン。
ウェンディー/アービー -3.0% 0.5% $900.9 ($13.6)
ウェンディーの粗利は11.7%から15.9%へ改善、アービーは14.6%から14.2%へと下がっている。2010年度には、200カ所の店舗改装で設備投資1億6,500万ドルを計画している。
単位:100万ドル