9月 30, 2008 クラフト・ショップ 流通業 0

テキサス州、アービングに本社を持つ、アートとクラフトのチェーン、マイケルズは1,000カ所目の店舗を、先週テキサス州、サンアントニオで開店した。景気後退時には売上が伸びない家庭雑貨関連のチェーンだが、商品だけではなく手作り用の材料も売る店として、健闘している。同社は2006年10月に、投資会社のベイン・キャピタルと小売チェーンのホールディング会社であるブラックストーン・グループによって買収された私企業である。店舗の広さは約18,000平方フィートで、4万アイテムほどの商品を在庫しており、この分野のデスティネーション・ストアとして顧客に高い人気を持っている。傘下には、160店余りの、アートの材料と額縁などを販売するアーロン・ブラザースのチェーンがある。