9月 28, 2009 オンライン・リーテイラー フードサービス 流通業 経済 0

国際ショッピング・センター協会によると、今年のホリデー商戦(11月、12月)の既存店売上は1%増加するそうで、3年ぶりの景気後退からの脱却になると発表している。1月も含む3ヶ月間では1.5%の増加を予測しており、消費者のムードが悲観的から楽観的に替わり、ギフトの購買も旺盛になるだろうとの予測である。同センターの昨年のホリデー商戦の予測は−5.8%で、実際には−5.4%だった。ロイター
ーーーーーーーーーー
電子機器のオンライン・リーテイラーであるニューエッグは、株式を上場する準備をしており、1億7,500万ドル程度の新規公開株式(IPO)が売却される予定である。元々電子機器専門のウェブ・リーテイラーだったが、最近で家電の在庫を増やしており、2008年の売上は21億ドルだった。顧客層も、当初の消費者だけから、中小企業もターゲットされており、国際市場として中国にも進出している。2009年度前期も、売上で7.4%、純利益で21%増加している。同社は、コンピューター・システム・インテグレーターのABSコンピューター・テクノロジーズ社の元子会社で、オンライン・リーテイラーとして業界で高い評価を得ている。WSJ
ーーーーーーーーーーー
8ヶ月ほど前からシカゴ、シアトルと英国のロンドンで実験販売を始めていた、スターバックスのインスタント・コーヒーのヴィアが、明日から全米とカナダで広く販売される。全国販売あたってテレビ宣伝と、1,500カ所ほどの店舗前での試供品の配付を始める。この発表にあたりメディアとのコンフェレンス・コールで、「この商品は大きな機会を秘めている」とCEOのハワード・シュルツ氏は語っている。配付は同社の店舗に加えて、スポーツ用品の生協のREIや事務用品チェーンのオフィス・デポで配られ、コスコ、ターゲット、そして食品販売のコンパスとアラマークを通して販売される。また、ユナイテッド航空のフライトでも試飲と販売が行われる。来年からは食品小売チェーンでも販売される予定である。AP