8月 23, 2009 アパレル 流通業 0

アパレル・チェーンで好調なエアロポスタルは、8月1日で終わった第2四半期の業績を発表した。売上は21%増加して4億5,302万ドル、利益も59.2%増加して3,859万ドル、既存店売上は11%増加した。CEOのジュリアン・ゲイガー氏は、「業績結果に非常に満足しており、今後もブランド力構築とお値打ち提供で、長期的成長を目指した経営戦略をすすめていく」と述べている。同社は49州とプエルト・リコで887カ所のエアロポスタル、37カ所のエアロポスタルをカナダ、7カ所の小学生対象のPS・フロム・エアロポスタルを3州に展開している。
ーーーーーーーーー
女性のアパレル・チェーンであるアン・テイラーは、8月1日で終わった第2四半期の業績を発表した。売上は20.6%減少して4億7,023万ドル、損失は1,800万ドル(前年度は2,925万ドルの黒字)、既存店売上は22.5%減少した。うちアン・テイラーは38.0%の減少、アン・テイラー・ロフトは、15.4%減少した。CEOのケイ・クリル氏は、「在庫管理をきちっと行い、経費節減によって粗利の確保に努めた。特にロフト店は良い結果を生み出した。秋の商品も保守的に在庫されており、需要に対応しながらブランド力を出していく。」と述べている。同社は、48州とコロンビア特別区、プエルト・リコで、933カ所の、アン・テイラー、ロフト、アン・テイラー・ファクトリー、ロフト・アウトレットの店舗を展開している。