7月 23, 2009 アパレル スーパーマーケット フードサービス 流通業 0

スーパーマーケット・チェーンのセーフウェーは、6月20日で終わった2009年度、第2四半期の業績を発表した。売上は6.5%減少して95億ドル、利益1.8%増加して2億3,860万ドル、既存店売上は、ガソリン販売とイースターの影響を除いて、2.2%減少した。営業粗利は、0.56%増加して28.87%、販管費は3,970万ドル減少したが、売上に対する経費率では、25.09%に増加した。「現在の経済環境下で、低価格な生活必需品と高品質なPBなどでお値打ちを提供することにフォーカスしている」とCEOのスティーブ・バード氏は述べている。同期の設備投資は、2億210万ドルで、1カ所の新店、36カ所のライフスタイル店への改装、3カ所の店舗閉鎖が行われた。通年では10億ドルの設備投資で10カ所の新店、90カ所の改装が予定されている。セーフウェーは、米国とカナダで1,735カ所の店舗を展開しているスーパーマーケット大手のチェーンである。
ーーーーーーーーーー
ロサンゼルスで、セレブに人気なセレクト・ショップであるキトソンのキッズ店が、ダウンタウン・ディズニーに開店した。1,600平方フィートの広さの店舗はキッズ店では、ロバートソン通りの本店についで2店目である。ロバートソン通り以外では、メルローズ通り、アメリカナ・アト・ブランドなど、全部で6カ所開店されている。
ーーーーーーーーーー
レストラン・チェーン、ラスベガスのホテルなどを経営する、ランドリーズ・レストランは、6月30日で終わった2009年度、第2四半期の業績を発表した。売上は8.5%減少して2億8,200万ドル、利益も40%減少して827万ドル、レストランの既存店売上は8.0%減少した。レストラン部門は、減収にもかかわらず、EBITDAで4,120万ドルと前年度より5.9%増加しており健闘している。しかしカジノ門は、売上で15.1%の減少、ホテル部門のADR(平均一泊料金)は23%下がっており、ラスベガスの不況を反映している。結果カジノ部門のEBITDAも28.1%減少して1,220万ドルとなっている。同社は、人気のシーフード・チェーンであった120カ所のジョーズ・クラブ・シャックを保有していたが、2006年11月に、ヒューストンの投資家グループに売却している。現在は主に、ランドリーズ・シーフード・ハウス、チャート・ハウス、ラインフォーリスト・カフェ、ソルトグラス・ステーキ・ハウスなどのチェーンと、ネバダ州、ラスベガストラフリンにゴールデン・ナゲット・ホテルズ&カジノを経営している。