6月 28, 2009 アパレル スポーティング・グッズ 流通業 0

スペシャリティー・チェーンのフィニッシュ・ラインは、5月31日で終わった第1四半期の業績を発表した。売上は7.2%減少して2億6,720万ドル、損失は60万ドル(前年度は90万ドルの黒字)、既存店売上は10%減少した。同社は、現在685カ所のフィニッシュ・ラインと75カ所のマン・アライブをモール中心に展開しているが、業績不調のマン・アライブは、ジミー・ジャズに売却が発表されている。
ーーーーーーーーーー
スポーツ・シャレイは、3月29日で終わった第4四半期の業績を発表した。売上は12.7%減少して8,450万ドル、損失は1,110万ドル(前年度は280万ドルの損失)、既存店売上は17.7%減少した。通年では、売上が7.4%減少して3億7,270万ドル、損失は増加して5,220万ドル(前年度は340万ドルの損失)、既存店売上は12.4%減少した。かなりキャッシュ・ポジションが悪化しているが、これまでの蓄積と、融資枠が確保されており、特に危険水域ではないと思われる。1959年創業のスポーツ・シャレイは、本格的なスポーツ愛好家に人気のチェーンで、社員の商品知識は高くサービスも良いが、価格的にはスポーツ・オーソリティーなどに比べると高めである。現在55カ所の店舗をカリフォルニア、ネバダ、アリゾナの諸州に展開している。