10月 17, 2008 アパレル ディスカウント・ストア デパートメント・ストア 流通業 0

今年7月に会社更生法を申請していたマービンズは、現在残っている149箇所の店舗を閉鎖して清算されることになった。同社はカリフォルニア州、ヘイワードで1949年に創業された老舗のディスカウント百貨店である。1978年にターゲットに買収され10州189店のチェーンに成長したが、その後2004年にサン・キャピタルを中心とした投資家グループに売却されている。売却時の不動産と小売り部門を分けた契約によって急速に業績が悪化した。そのために投資家グループは起訴されている。最近、家庭雑貨のリネンズ&シングスも清算されている。