6月 23, 2009 アパレル スーパーマーケット 0

アバークロンビー&フィッチ傘下のホリスターは、ニューヨークのソーホー地区で、南カリフォルニアのライフスタイルをコンセプトにした、EPICホリスター店を7月16日に開店する。ブロードウェーとハウストン通りの角に、3階建て、4万平方フィートで開店される店舗は、南カリフォルニアのハンティングトン・ビーチを歩いているかの様な、サーファーのファッションで溢れている。通常のホリスターの店舗よりリラックスした雰囲気で、音楽や匂いも合ったものが使われている。開店にあたって専用のウェブ・サイトも開かれている。同社は、今年国際店も開店予定が多く、イタリアのミラノで10月に、東京では11階建ての旗艦店舗が、銀座に開店される。PRニュースワイア

ーーーーーーーーーー
スーパーマーケット・チェーン大手のクローガーは、5月23日で終わった2009会計年度第1四半期の業績を発表した。売上は、1.5%減少して228億ドル、利益は12.7%増加して4億3,510万ドル、既存店売上も、ガソリン販売を除いて3.1%増加した。スーパーマーケットの粗利も1.29%増加して24.36%となっている。厳しい環境下で利益を確保している同社は、今年度全体でも、ガソリン販売を除いて既存店売上の3−4%の増加を予測しており、今期の設備投資も2.6%増加して6億5,350万ドルと積極的である。ウォルマートとの競合地域も多いクローガーの戦略は、PB、クーポン割引、ロヤリティー・カードなどを駆使したお値打ち提供で、それぞれのKMA(Kroger Marketing Area:地域市場)の消費者に、一番効果的な販促をうまく使っている事である。消費者の変化をいち早くとらえたフレキシブルな顧客戦略によって、ユニークでお値打ち商品や、サービスを提供して成長していると、CEOのデービッド・ディロン氏は述べている。PRニュースワイア