3月 23, 2009 アパレル スペシャリティー・ストア ドラッグ・ストア 宝飾・チェーン 流通業 0

調査会社のNPDグループの発表によると、主に百貨店などで販売されている、高級化粧品(プレステージ・ブランド)の売上は景気後退下で落ちており、2008年は2007年にくらべて3%売上が減少した。総売上と前年度対比は次の通り:

Total Beauty   $8.38 Billion   100%   -3%
Total Makeup   $3.2 Billion   38%   -3%
Total Fragrance   $2.68 Billion   32%   -6%
Total Skincare   $2.4 Billion   29%   flat  

ーーーーーーーーーー
高級宝飾品販売のティファニーは、1月31日で終わった第4四半期の業績を発表した。売上は20%下がって8億4,120万ドル、利益は75.6%減少して3,108万ドル、既存店売上は23%下がった。通年では、売上28.6億ドル(ー2.7%)、利益2億2002万ドル(ー32%)、既存店売上は7%下がった。但し、この結果にはは600人の早期退職者や店舗閉鎖の経費が含まれている。ロイター
ーーーーーーーーーー 
オフプライス・アパレル・チェーンのロス・ストアズは1月31日で終わった第4四半期の業績を発表した。売上は5%増加して17.3億ドル、利益も3.1%増加して9,740万ドル、既存店売上は1%下がった。通年では、売上64.9億ドル(+9%)、利益3億540万ドル(+17%)、既存店売上は2%増加した。

ーーーーーーーーーー
アパレル・チェーンのスタイン・マートは1月31日で終わった第4四半期の業績を発表した。売上は12.8%下がって3億6,390万ドル、損益は5,620万ドル、既存店売上は12%下がった。通年では、売上13.3億ドル(ー9%)、損失7,130万ドル(前年度は450万ドルの損失)、既存店売上は10.9%下がった。同社は売上に沿った在庫圧縮、店舗社員の労働時間縮小、サプライ・チェーンの改善、新規投資額の圧縮などを行っている。
ーーーーーーーーーー
ドラッグ・ストア・チェーン大手のウォルグリーンズは、2月28日で終わった第2四半期の業績を発表した。売上は7%増加して165億ドル、利益は6.7%減少して6億4千万ドルの増収減益だった。既存店売上は1.3%増加で、フロント・エンドがー1.2%、調剤は1%増加した。この数字には閏年の影響も含まれている。新規開店、買収店は、閉店分を差し引いて48カ所の増加、41カ所のテーク・ケア・クリニックを開店、プリスクリプション・セービングス・プランは170万人の会員に成長、コネチカット州、ウィンザーの新配送センターが稼働などがこの四半期のハイライトとなっている。
ーーーーーーーーーー 
倒産の噂もあるブロックバスター・ビデオが、1月4日で終わった2008会計年度の業績を発表した。売上は5.5%下がって32.4億ドル、損失は3億8,540万ドル(前年度は8,510万ドルの損失)となっている。しかし、国内の既存店売上は、レンタルが1.2%ぞか、売上が37.4%増加、全体では6.4%の増加となっている。EBITAは、77.3%増加と前年度より改善してきている。
ーーーーーーーーーーー 
家庭雑貨、家具などのチェーンであるコスト・プラスは、1月31日で終わった第4四半期の業績を発表した。 売上は3.9%減少して3億5,480万ドル、損益は1,827万ドル、既存店売上は6.1%下がった。通年では、売上10億ドル(+0.5%)、損失1億267万ドル(前年度は5,550万ドルの損失)、既存店売上は2.6%下がった。同社は年度末で296カ所の店舗を展開しており、その後26カ所の店舗閉鎖、本社スタッフの減員などを発表している。