3月 20, 2009 スーパーマーケット ディスカウント・ストア ペット・ストア 会員制倉庫型店 0

会員制倉庫型チェーン最大手のコスコは、カリフォルニア州、ホーソンにビジネス会員用のビジネス・センター店を今日開店した。ここは通常の店舗に比べて、ビジネスに必要な商品が多く、自販機、コンビニエンス・ストアやレストランで販売する商品、事務用品、事務所用家具と機器、清掃用品なども扱い、全体では7,000アイテム以上在庫している。購入した商品は持ってかえることも、無料で配達してもうら事も出来る。ただし、250ドル以下の購買の場合は20ドルの配達料が取られる。ビジネス・センター店はこの店舗で6カ所目となる。コスコは現在553カ所の店舗を展開している。別のニュースで、最近の不動産価格の低下を機会に、本社の一部が現在入っている、ワシントン州、イサカのビルを2千万ドルほどで先週買収したとも伝えられている。キャッシュ・リッチな小売業である。
1250 Prairie Avenue, Hawthorne, CA 
ーーーーーーーーーー
ロイターの報道によると、ウォルマートは、20年以上勤続のアシスタント・マネージャーと時間給の社員に特別ボーナスを支払うと発表した。彼らには、新しいサーバント・リーダーシップ・ボーナス・プランによって、1週間分の給料が余分に支払われる。これらの時間給の社員で20年以上勤続者は13,400人だそうである。他の時給の社員813,759人には、総額5億2,980万ドルが、アソシエート・セレブレーション・デーと名付けられた昨日支払われた。また、この夏から、卓越した顧客サービスを行った社員に対して、現金のボーナスを支払うプログラムを開始する。これまで業績の良い店舗に勤める全社員に年次で支払われていたボーナスは、四半期毎の支払いに変更された。AIGの高額ボーナス問題で紛糾しているなかで、タイムリーな発表である。しかし、このボーナスを含めても、時給社員の年間の給料は貧困レベルであると、組合のUFCWなどを中心に批判も出ている。

ーーーーーーーーーー
創業者のミンヤード家から、ミンヤード・スーパーマーケットを2004年に買収したリニゲード・スウィス社は、買収後更迭された2006年6月までCEOを勤めたロナルド・E・ジョンソン氏を横領のかどで起訴し、3月19日に230万ドルの賠償金を得る判決を勝ち取った。同氏は、CEOに就任後、ベンダーから70万ドル以上の現金、得難いスポーツの観戦チケットなどの賄賂を受け取り、横領と契約違反などで提訴されていた。60万ドルの退職金未払いでミンヤードを逆起訴していた同氏は、この判決を不満として控訴する予定だそうである。買収当時は67カ所のスーパーマーケット・チェーンだったミンヤードは、現在20カ所のスーパーマーケット、14カ所の薬局、8カ所のガソリン・スタンドとして運営されている。ダラス・モーニング・ニュース
ーーーーーーーーーー
 カナダで49カ所の店舗を展開するペット・ストアのチェーン、ペットセトラは、3月20日裁判所に倒産申請を行った。今後在庫品一掃セールを行い、再建に取り組むことになる。理由は景気後退によるものと説明されている。ロイター