10月 14, 2020 ディスカウント・ストア 流通業 0

昨日からプライム・デーでホリデー商戦が始まった今日、ウォルマートは、ブラック・フライデー・ディールをオンラインと店舗で、3回のイベントに分けて奉仕すると発表した。最初のイベントは11月4日からオンライン、7日から店舗で提供される。$88のロク・テレビ、人気の「ホテル・スタイル」のタオル、アプライアンシスなどが激安で奉仕される。また、ウォルマート・オート・センタ―では、グッドイヤー・タイアを一本$20引きで提供、ライフタイムのバランス・サービスも含まれる。

2回目のイベントは、11月11日からオンライン、14日から店舗で始まり、テレビやコンピュータなど家電が奉仕される。また、14日には、iPhoneやサムスンの携帯電話のイベントを店舗とオンラインで提供する。

3番目のイベントは、感謝祭の前日の11月25日からオンライン、本来のブラック・フライデーとなる27日から店舗で行われ、家電、玩具、ギフト、アパレル、ホーム、季節商品などの商品をディール価格で提供する。

ほぼ1ヵ月にわたるセールによって、混雑を避けながらホリデーのセールを行う事で、顧客に安全に買物を楽しんでもらう。また、オンライン注文は、カーブサイド・ピックアップも無料提供される。

11月半ばまでには大統領選の結果も確定すると思われ、国による給付金を含む救済措置の可決が進むだろうと期待されている。