9月 9, 2020 オンライン・リーテイラー スーパーマーケット 流通業 0

Amazonは、「ジャスト・ウォークアウト」のゴー・グローサリーの2号店を、ワシントン州レッドモンドで今日開店したと報じられている。売場面積は7350平方フィートで、通常のグローサリー、店舗の裏で準備されたブレックファースト・ラップ、スープ、ホット・サンドイッチ、ピザのスライス。ロティサリー・チキン、BBQリブなど調理済み食品が揃っており、拡大されたベビー用品も在庫されている。店舗は、今年2月にシアトルのキャピタル・ヒル地域で開店された1号店より多少広く、店舗面積は13000平方フィートとなる。レッドモンドは、シアトルの北東にあたり、郊外のベッドタウンで、調理済み食品やベビー用品の品揃えは地域の特性を反映させている。道を挟んで、クローガー傘下のフレッド・マイヤー、QFCなどの店舗も隣接しており競合は激しいと予測される。ゴー・グローサリー店は、ワシントンDC地域でも開店されるとAmazonは発表している。グローサリー・ダイブ

レッドモンドは、マイクロソフトの本社所在地であり、Amazonも隣町となるベルビューに新社屋を構え、今後数年で10000人を雇用すると発表している。テクノロジー関係の仕事を持つ人達には、ゴー・グローサリーは受け入れられ易いと思われ、この郊外立地が選ばれたと推測される。レッドモンド店舗で学んだ顧客行動は、今後開店されるゴー・ストアとフレッシュ店に生かされるだろう。