8月 1, 2020 アパレル グローサリー配達 スーパーマーケット ダラー・ストア.チェーン デパートメント・ストア ドラッグ・ストア フードサービス 会員制倉庫型店 家電・電子機器チェーン 流通業 0

アクシオス・ハリスが毎年行っている100社の企業評価の調査で、Amazonが3位に選ばれ、小売業界ではトップとなる。34,026人を対象とた調査で、最初に良し悪しを含む100社が選ばれ、次に他のグループがそれぞれの会社を7つの項目で評価してランキングされている。1位はThe Clorox, The Hershey, Amazon, Publix, General Mills, Wegmans, Costco, Procter & Gamble, The Kroger, UPSが続いて10位までに入っている。一方悪い方では貧しいと評価された会社が7社あり、92位のJC Penney, Comcast, Fox Corporation, Twitter, Wells Farg, Facebook, Monsatoと続き、とても貧しい企業が2社でThe Trump Organization, 100以がJuul Labs(電子タバコ)となる。調査はコロナ禍以後となる6月末から7月初めに行われている。100社のランキング及び詳細はこちら

かなりCOVID-19の影響を受けた調査で、除菌効果が高いと言われているクロロックスがトップ、99位にはトランプの会社が選ばれており、現況を反映している。小売業(フードサービス)で1-50位には、Amazon, Publix, Wegmans, Costco, Kroger, Chick-fil-A,Lowe’s, Peloton,Patagonia, CVS, Walgreens, Kohls, DoorDash, Instacart, The Home Depot, Best Buy, Yum! Brands, Wendy’s, 50-100位は、Target, Grubhub, Starbucks, Macy’s, Nordstrom, Forever 21, Chipotle, McDonald’s, Papa John’s Pizza, Burger King, Walmart, Dollar General, JC Peneyとなる。全米のチェーンではないウェグマンズやパブリックスの評価が高いのは、知名度が高いのと、同様な調査で良く登場しているのが理由かと思われる。日本の会社では、トヨタが15位、本田が16位に選ばれ、テスラの18位を上回っている。昨年の2位から順位を落としたAmazonは、成長ではトップ、商品/サービスでは3位となった。