7月 23, 2020 リミテッド・アソートメント・ストア 流通業 0

リミテッド・アソートメント・チェーンの「アルディ」は、2000店目となる店舗を7月21日に開店し、今年中さらに70ヵ所以上の新開店を行うと発表した。今年後半には、37州目となるアリゾナ州フィニックス地域に4ヵ所開店して進出、2021年にはアラバマ州ロクスリーに、地域本部と配送センターを新設し、メキシコ湾岸地域での店舗拡大に備える。同社は、ここ数年で50億ドル以上の設備投資を行い、既存店の改装と数百ヵ所の新規開店を進めている。また、品揃えでは生鮮食品売場を40%広げ、特に青果、食肉、オーガニック商品、下拵え食品などを強化している。電子コマースも拡大されており、1万以上のジップコードにはグローサリー配達、カーブサイド・ピックアップも7月末で、約600店舗で提供される。

同じドイツから進出したリドルも東南部で店舗網を拡大しており、今年中に100店舗チェーンになる計画で、7月末には北バージニアで9店目となる新開店を計画している。アルディの店舗は以前に比べると、格段良くなってきている。低価格だけでなく、新商品も増え、掘り出し物が時々見つかる。