6月 5, 2020 オンライン・リーテイラー 流通業 0

Amazonは、毎年7月に「プライム・デイ」と呼ばれるセール・イベントを2015年から行っているが、今年はCOVID-19の影響で9月に延期されるとWSJが報じている。Amazonは、その代わりではないが、異常事態が落ち着いてきた6月にもセールを行う予定で準備を進めている。同社のセラーに宛てた手紙では、6月22日から1週間から10日ほど、「ファッション・サマー・セール・イベント」が行われると述べられており、同社広報も認めている。既存の著名ブランドと中小のファッション・ブランドを集め、特別な販促となる。セールの詳細はまだ検討中だが、最低30%引きの商品がセラーから集められる。Amazonは、3月半ば以降、健康保護商品や生活必需品の需要に応えるためフル稼働したため、それ以外のアパレルなどのセラー商品は在庫回転が滞ってきた。彼らは、フルフィルメントの運営が正常化してきた現在、商品在庫を処理するセールを求めており、このセールはしばらく低迷した売上を取り戻す絶好の機会ともなる。CNBC

全米多くの州では、ショッピング・センターが再開しており、失業者数増加も多少緩和された現状では、特別セールの効果は高いかも知れない。セールの対象がプライム会員だけになるかなど詳細は、近く発表される予定。