5月 29, 2020 リミテッド・アソートメント・ストア 流通業 0

リミテッド・アソートメント・ストアチェーンのアルディは、オンライン注文の店舗ピックアップ・サービスを、ミルウォーキ地域の数店でテストしていたが、7月末までに全米35州の600店舗に拡大すると発表した。このサービスは、既に提供されている配達サービスと共にインスタカートとの提携で行われる。インスタカートのアルディのサイトには、特販のアルディ・フィンズを含む店舗在庫商品が全て揃えられ、ピックアップ場所と希望時間を選択すると、インスタカートのアプリを通じて、ピックアップの準備が整った時点で連絡が来る。最低購入額は$10、ピックアップ・フィーが$4.99加えられる。また、商品の売価には、インスタカート・ショッパーの費用が値入れとして加えられている。

アルディは、現在全米36州で2000ヵ所足らずの店舗を展開しており、店舗数ではグローサリー小売として3番目となる。PRニュースワイア

筆者の住む地域でもピックアップが可能となっており、売価を比較したら個人的な感覚だがあまり値入れ率は高く無い様である。だが、いつも書いている様に、ピックアップは店舗売価をそのまま提供しサービス費も請求しないウォルマートが一番低価格である。