3月 21, 2020 スーパーマーケット 流通業 0

スーパーマーケット・チェーン大手のクローガーは、同社のサプライ・チェーン、加工工場、顧客担当の社員に対して特別ボーナスを支給すると発表した。フルタイムの社員には$300、パートタイムの社員には$150が支払われる。多くの外出制限措置が取られている地域でも、食品の買物のための外出は認められており、これらの店舗で働く人たちは、ある程度の危険を顧みず一般消費者に奉仕している。この献身的な社員の努力に対する感謝の気持ちの一環としてこの特別ボーナスが支払われると、同社CEOのロドニー・マクマレンは述べている。

また、コロナ・ウィルス関連の病欠に関して、発症した社員に加え医師などの勧めによる自己隔離となった社員にも、14日間の有給欠勤扱いを拡大する。

食品店の商品不足は続いており、筆者の住むロサンゼルス郊外にあるラルフスでも、週日の夜7時頃で青果、食肉、缶詰、冷食などの売場はほとんど完売状況だった。