2月 26, 2009 スペシャリティー・ストア フードサービス 流通業 0

中西部と東北部で417カ所のレストランを展開する、ホワイト・キャッスルは、2月28日にアメリカの子供達の飢餓に対する認識を高める為のキャンペーンとして、10万人に無料の昼食と引き替えられる紙のバッグを配布する。このバッグは、3月2,3,4日の間、同社のレストランで、3個のシングル・チーズバーガー、フレンチフライ、スモール・ドリンクと引き替えることができる。加えて、同社は2万5千ドルを、慈善団体の「シェア・アワ・ストレングス」に寄付する。
ーーーーーーーーーー 
水着の専門店チェーンであるエブリシング・バット・ウォーターは連邦倒産法第11章を申請した。同社は26州で70カ所の店舗を、主にモール内に展開している。ロイター