2月 25, 2009 ダラー・ストア.チェーン デパートメント・ストア 宝飾・チェーン 0

100均ストア・チェーンで、バージニア州、チェサピークに本拠を持つダラー・ツリーは2月2日終わった2008年4四半期の業績を発表した。売上は6.8%増加して13.9億ドル、利益も11%増加して1億520万ドルだった。既存店売上は2.2%増加、粗利は35.6%と微減したが、これは必需品販売の増加と説明されている。通年では、売上46.4億ドル(+9.5%)、利益は2億2,950万ドル(+14%)既存店売上は4.1%の増加だった。同社は48州で3,591カ所の店舗を展開している。
ーーーーーーーーーー
高級百貨店チェーンのサックスは、1月31日で終わった2008年第4四半期の業績を発表した。売上は15%減少して8億3,550万ドル、9,880万ドルの損益となった。既存店売上も15%減少、粗利は37.1%から20.8%と下がった。これは昨年のホリデー商戦から始まった値引き販売の結果である。通年では売上30億ドル(ー6%)、損益1億5,494万ドル(前年度は4,747万ドルの利益)、既存店売上は6.1%下がった。同社は53カ所の百貨店、51カ所のアウトレット・ストアを展開している。今年度の設備投資は、53%減の6千万ドルを計画している。

ーーーーーーーーーー 
テキサス州、ダラスに本拠を持つ宝飾チェーンであるゼールス社は、1月31日で終わった第2四半期の業績を発表した。売上は17.9%減少して6億7,900万ドル、2,356万ドルの損益となった。既存店売上も18.1%下がっている。今年度と来年度中に115カ所のリース終了店舗の閉鎖も発表している。同社は2,080カ所以上の店舗を展開しており、宝飾チェーンとして、景気後退の影響が大きなセクターである。