1月 22, 2020 スーパーマーケット 流通業 0

今年初めに2度目の倒産申請が噂されていた、ニューヨークの「フェアウェイ・マーケット」は、倒産申請を行う予定はなく、展開中の14ヵ所の店舗はこれまで通り営業すると発表している。倒産申請に関しては、ニューヨーク・ポスト紙が、全店閉鎖して清算されると報じていた。同社は、業績回復のための戦略を検討中で、債権者の協力も取り付けており、近いうちにその詳細を発表すると述べている。USAトゥデー

フェアウェイはニューヨークの老舗の食品店で、一時に比べると客数が減っているが、それでも夕方の繁盛状態は変わっていない。近くのゼイバーズにしても、人口密度の高いマンハッタンは、まだ老舗のニッチ市場が充分残っていると思う。20年後くらいは分からないが・・・