1月 5, 2020 リミテッド・アソートメント・ストア 流通業 0

リミテッド・アソートメント・チェーンのリドルは、ジョージア州に集中出店を計画しており、その地域本部及び配送センターをジョージア州コビントンに1億ドルを投資して建設すると発表した。925,000平方フィートを持つ施設は、アメリカで4番目の配送センターとなり、270 人の正社員を雇用する予定である。同社は、2019年1月にジョージア州アトランタに新開店して進出し、建設計画書によると、アトランタ(メモリアル・ドライブ)、ダンウーディ、ブルックヘブン、ピーチトゥリー・コーナーズ、ロズウェル、ローレンスビル、スワニーの7ヵ所の新開店が含まれ、将来的には50店舗ほどを計画している。同地域では、主にウォルマート、地域に4店舗展開するアルディなどと競合することになる。アトランタ・ビズジャーナル

リドルは、アメリカではまだ85店舗ほどのチェーンだが、これから店舗網拡大は着実に進む様である。