9月 19, 2019 トイ・ストア 流通業 0

倒産したトイザらスの商標を持つトゥルーキッズは、今年のホリデー商戦でいくつかの新店舗を開店すると発表しているが、特別販促としてシカゴとアトランタでインターアクティブな展示を、キャンディートピアとのパートナーシップによって開催する。キャンディートピアは、ヘンゼルとグレーテルの童話に出てくる様な御菓子の世界で、30万個のマシュマロが詰まったプールや、ガミー・ベアやトラッフルなど9種類のキャンディーが入ったサンプルなどが用意されているパーティー会場である。コラボの展示は、「トイザらス・アドベンチャー」と呼ばれ、同社マスコットのジェフリー・ザ・ジラフなどが登場する12種類以上のインターアクティブ・プレイ・ルームが作られる。10月末に、アトランタ・バックヘッドのレノックス・マーケットプレースとシカゴのノース・ミシガン・アベニューに開設され、ホリデー商戦後には、他の都市に移動する計画である。トゥルーキッズCEOのリチャード・バリーは、新しいトイザらスは、以前のトイザらスには不足していた、インターアクティブな店舗にする事で顧客にアピールすると述べている。CNBC