9月 2, 2019 Uncategorized 0

誕生日、記念日、結婚式、卒業式などお祝いのケーキのアイシング(飾り付け)は、ベーカリーやスーパーマーケットのサービスの一つとなるが、電話や事前に店舗で注文する必要がある。ウォルマートのベーカリー部門では、これをオンラインで受け付けることで顧客の便を図る。ウォルマートはアメリカで売られるケーキの1/4ほどを販売しており、この部門の売上は少なくない。又、アメリカの人口の90%ほどはウォルマートから10マイル以内に住んでおり、利便さも同社の強さの一つである。オンライン注文は1年ほど前からテストを始め、最近全米に拡大された。注文はコンピューター又はモバイルでカスタム・ケーキをクリックし、先ず特注かテーマを選びピックアップ店舗を特定する。その後、テーマ、大きさ、フレーバー、アイシング、フィリングなどを選んでメッセージを入れると、指定の時間までにケーキが用意され通常は24時間ほどで店舗ピックアップが可能となる。又、通常のシート・ケーキに加え、カップケーキ、$5の小ケーキ、バント・ケーキ、2段、3段のケーキなども用意されている。ヤフー・フィナンス

お祝いのケーキを注文するのは結構手間のかかるものである。電話でも注文できるが、見ずに選ぶのは大変で、店舗で頼むと2度行く必要がある。オンラインだと写真を見ながら色や味を選べ、メッセージも自分で書き込む事ができる。他のベーカリー・チェーンでモバイル注文を受け付けているかどうは知らないが、非常に便利なサービスになると思う。