8月 18, 2019 オンライン・リーテイラー 流通業 0

アマゾンは、プライム会員に配信しているオリジナル・ビデオ・シリーズである「ザ・マーベラス・ミセス・メイゼル」がエミー賞受賞記念とシーズン3の販促として、南カリフォルニアで8月15日に1950年代の売価を10数ヵ所のビジネスで提供した。カフェ(ミルク・シェーク:30セント)、アイスクリーム(25セント)、デリ(サンドイッチ:99セント)、コーヒー(50セント)、マニキュア($2)、ヘアカット($3)、靴磨き(75セント)などに加え、ガソリンも当時の値段30セントで販売した。サンタモニカのシェブロンのガソリン・スタンドには顧客が殺到し、あまりにも混雑が酷かったため、一時は同市の警察によって閉鎖されたが、午後には再開したそうである。この番組は、ニューヨークの富裕家庭の主婦として幸せな生活を送っているメイゼル夫人が、自分のコメディアンとしての才能を認識し、グリニッチ・ビレッジの劇場でコメディアンとして成功する物語である。2017年3月にシーズン1が放映され、今年後半にはシーズン3が始まる予定である。ABC7

LOS ANGELES, CALIFORNIA – AUGUST 15: A Chevron gas station offered gas for 30 cents a gallon during the Amazon Studios “Maisel Day” in Los Angeles on August 15, 2019 in Santa Monica, California. (Photo by Morgan Lieberman/Getty Images)

アメリカでは既に13年近く放映されているプライム・ビデオだが、国外では英国、日本、ドイツで会員用に無料放映されており、日本では2015年9月から開始された。映画やテレビ番組に加えて、アマゾン制作のオリジナル番組もあり、人気の高いシリーズが数多く登場している。*写真はタイムより

ビジネス・インサイダーは「ザ・マーベラス・ミセス・メイゼル」に加えて、ジュリア・ロバーツ主演の「ホームカミング」、第二次世界大戦でドイツと日本が勝利したという仮説で描かれた「ザ・マン・イン・ザ・ハイ・キャスル」、CIAアナリストのアクションを描いた「ジャック・ライアン」、弁護士物語の「ゴライアス」、ロサンゼルスの刑事を描いた「ボッシュ」、アンソニー・ホプキンス主演の「リア王」、スーパーヒーローの「ザ・ティック」などを含む39のショーを優秀作品として選んでいる。