2月 20, 2009 ショッピング・センター デパートメント・ストア ホーム・インプルーブメント・センター 流通業 経済 0

ホームセンター業界第2位のローズは、2009年1月30日で終わった第4四半期の業績を発表した。売上は99.8億ドルで、前年度より3.8%減少し、利益は1億6,200万ドルと60%減少した。既存店売上は、9.9%の減少で、同社は今年開店予定の店舗の数を85カ所から60−70カ所に減らすと発表している。景気後退下の競争激化で、粗利も昨年度の34.9%から33.7%へと下がってきている。
ーーーーーーーーーー
JCペニーは、1月31日で終わった第4四半期の業績を発表した。売上は昨年度より9.8%下がって57.5億ドル、利益は50.9%下がり2億1,100万ドルだった。既存店売上は13.5%さがっている。2009年第1四半期も、既存店売上で12−15%の減少を予測している。2008会計年度全体では、売上184.8億ドル(ー6.9%)、利益5億7,200万ドル(ー48.5%)となっている。
ーーーーーーーーーー
アメリカで55カ所のショッピングセンターを展開するウェストフィールド・グループは、運営するほとんどのショッピングセンターで、月曜から金曜まで開店時間を30分遅め、閉店時間を30分早めると発表した。 日曜日は1時間閉店時間を早め、土曜日の営業時間の変更はない。この措置は、最近の来客数減少に対応して、テナントの経費を軽減する為と説明されている。ブルンバーグ
ーーーーーーーーーー 
労働統計局は、2009年1月の消費者物価を発表した。季節調整済みで0.3%の微増で2008年7月以来初めての増加、通年では2008年の1月と比べるとほぼ横ばいとなり、これは1955年8月以来の低い水準である。
Food & Beverages:        +0.1%
Housing:                       0.0%
Apparel:             +0.3%
Transportation:      +1.3%
Medical Care:          +0.4%
Recreation:           0.0%
Education & Comm:       +0.3% 
Other Goods & Services +0.3%
Energy:                           +1.7%  
食品とエネルギーを除くと、+0.2%となる。デフレではないがその傾向が強まっていると思われる。