8月 8, 2019 ディスカウント・ストア デパートメント・ストア 流通業 0

昨年倒産申請後、新会社「トランスフォーム・カンパニー」に44億ドルで買収され経営の建て直しをしているシアーズは、不採算店舗となっている5ヵ所のKマートと21ヵ所のシアーズ店舗を閉鎖すると発表した。閉店セールは8月半ばから行われ、10月末に閉店される。同社は最近「シアーズ・ホーム&ライフ」と呼ばれる1万平方フィートから15000平方フィートの小型フォーマットを新開店しており、今後拡大する計画である。これらの店舗ではアパレルは販売せず、アプライアンシスやマットレスを含むホーム商品にフォーカスしている。また、シアーズの買収完了後には、650ヵ所ほど展開されているシアーズ・ホームタウンとアウトレット・ストアを傘下チェーンに加える計画で進めている。これらの店舗は工具、アウトドア商品、アプライアンシスに特化している。10月の閉店が終了すると、シアーズは400ヵ所ほどのチェーンとなる。CNN