6月 16, 2019 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、ターゲット傘下のシップトや、アマゾンがプライム会員に対して提供している定額の配達サービスに対抗して、「デリバリー・アンリミテッド」と呼ばれる定額のグローサリー配達サービスを始めている。これまでオンライン・グローサリー購入は、無料の店舗ピックアップと$9.95ほどの配達料で自宅への配達が選択肢だったが、今後は月額$12.25または年額$98.00の定額で無制限の配達サービスが選択肢に加わる。ターゲット傘下のシップトは、既に年間契約の配達サービスを$99で提供しており、インスタカートの年間契約は以前$149だったが、昨年11月末に$99に値下げされている。一方アマゾンのプライム会員費は年間$119だが、映画やビデオのストリーミング・サービスなど特典が含まれている。このウォルマートのデリバリー・アンリミテッドが利用できる地域に関しては明確に発表されておらず、「貴方の住む地域で提供されている可能性は高いです。」とウェブサイトで述べられている。ビジネス・インサイダー