6月 15, 2019 スーパーマーケット 流通業 0

クローガーは、英国の電子コマース企業であるオカドとの提携によって進められている、フルフィルメント・センター建設の最初の施設をオハイオ州モンローで着工したと発表した。総工費5500万ドル、33,5000平方フィートの広さを持つ施設は、2021年春には稼働予定で、他に2ヵ所のフルフィルメント・センター建設予定地も既にフロリダ州中部と大西洋岸中部に選ばれている。クローガーは、将来的には20ヵ所のフルフィルメント・センターを建設予定で、顧客に素晴らしい電子コマースの買物経験を提供する。クローガーとオカドは、2018年5月、オカドの革新と技術を米国に広めるため提携が結ばれた。